鍼灸治療は大阪市淀川区の東洋医学治療センター

 肋間神経痛は、10代〜30代前半、そして50代に発症のピークがある神経痛です。そのため、他の神経痛に比べて発症の時期に特徴があります。また、肋間神経痛は発症原因が明確な場合もありますが、全く原因が不明の場合も多い神経痛です。

 肋間神経痛とは肋間神経の走行に沿って起こる神経痛で、背中や体の側面部分に強い痛みが発生する神経痛の一種です。肋間神経痛の症状としては突如として激痛が走ります。痛みの程度としては、いきなりナイフでえぐられるような痛みと例えられることがあるくらい強い痛みです。

肋間神経痛の原因は、不良姿勢や骨粗鬆症などが原因で引き起こされる肋間神経痛、慢性的なストレスによって引き起こされる肋間神経痛、その他、内臓の問題が引き金となって肋間神経痛が発症する場合があります。そのため、肋間神経痛を感じたら、まずは内科を受診し内臓の問題が無いかを確認するようにしましょう。内臓に問題が見つからなかった場合には、当院にお任せください。

 当院では、肋間神経痛に対して東洋医学的な治療を行っています。痛みの無い治療ですのでご安心ください。


◆当整体院紹介
 大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。最寄駅は新大阪駅で徒歩8分です。
 当院は、厚生労働省認可の施術所で国家資格所持者のみによる鍼灸治療を行っています。

東洋医学治療センター外観

◆住所:
大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目6番36-101号


◆電話番号:
06-6395-3366



◆受付時間:
・月・火・水・木・金・
午前 9:00〜13:00
午後 4:00〜 8:00
土・日曜日の午後
午後 4:00〜 6:00
休診日:祝日

鍼灸治療専門サイトフッター

鍼灸施術方針
鍼灸が初めての方へ
当鍼灸院所在地
スタッフ紹介
鍼灸治療適応症状
鍼灸治療料金
お知らせ

end

鍼灸治療院メール メールはこちら
鍼灸治療院院電話 06-6395-3366

求人/免責事項/利用規約/

Copyright (C) 肋間神経痛 All Rights Reserved.