肋間神経痛の鍼灸治療本文へスキップ

肋間神経痛の鍼灸治療 大阪

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

肋間神経痛

肋間神経痛 肋間神経は、脊髄の胸髄から出て胸部や腹部に分布する末梢神経で、左右ともに12本ずつあります。この12本の内、上7本の肋間神経は肋骨に沿って走行します。残りの5本の肋間神経は、前下方に向かって腹部分布します。

 この肋間神経の走行に沿って痛みがでるのを『肋間神経痛』と呼びます。肋間神経痛は比較的発症頻度の高い神経痛です。

 肋間神経痛は、我慢しても慢性化する事が多く早期治療開始が必要です。

 肋間神経痛の原因

 肋間神経痛の主な原因は、変形性脊椎症や帯状疱疹後神経痛(ヘルペス後神経痛)があります。また、背部の筋肉が肋間神経を圧迫してしまう肋間神経痛もあります。
 ですが、肋間神経痛はこれらの問題だけではなく、稀に胸膜炎や肺に関連する病気から肋間神経痛が発症する事があります。このような原因がある場合には、問題となる疾患を改善することで肋間神経痛が解消する事があります。

 肋間神経痛の症状

 肋間神経痛の症状は、突然肋骨に沿って神経痛(激痛)が起こります。この時、肋骨に沿って押さえると痛む場所がある事が多くあります。その他、深呼吸や咳・くしゃみなどで大きく肋骨が動く事によって肋間神経痛の痛みが増強する事があります。また、肋間神経痛が起こっていない方に身体を倒すと肋間神経が伸ばされて痛みが強まるのも特徴です。

 肋間神経痛治療

 当院では、肋間神経痛に対する鍼灸治療を行っています。
 肋間神経痛は背骨のゆがみや筋肉による圧迫によって発症します。そのため当院では、まず肋間神経痛には鍼灸治療が最も適していると考えています。この痛みの引き金になっている筋肉に対して鍼灸治療を行います。
 鍼灸治療に使う鍼の太さは、0.14〜0.2ミリで髪の毛の太さと変わらないくらいの太さです。

 痛みの軽減を目的とする治療を行った後、再発予防を目的に整体療法で骨格の矯正を行うことが理想的です。
 肋間神経痛治療の流れはこちらをご覧ください。

 肋間神経痛治療料金

 

鍼灸治療 5400円
 ※初診時には、初診料が別途2160円必要です。
 ※院長希望の場合には、別途1080円必要です。ご希望の際には、ご予約の際お申し出ください。

information

ロゴ 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は、厚生労働省認可の治療院で国家資格所有者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からの顕彰国連機関のWHFからの顕彰、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した院です。

なかなか改善しなかった肋間神経痛の症状が改善したと驚く患者さんもいらっしゃいます。
あなたの症状に応じて、東洋医学治療や中医学、西洋医学的鍼灸治療なども使っていきます。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。
一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう!

【肋間神経痛治療に御来院いただいている地域】
大阪府大阪市(淀川区・西淀川区・中央区・北区・東淀川区・港区・福島区・都島区・住吉区)
大阪府吹田市・大阪府豊中市・大阪府茨木市・大阪府池田市・大阪府高槻市・大阪府堺市・大阪府摂津市・大阪府寝屋川市・大阪府大東市・大阪府東大阪市・大阪府大阪狭山市
兵庫県尼崎市・西宮市・宝塚市・伊丹市・芦屋市・神戸市・京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・奈良県

2016年2月20日現在 LINE〒532-0004

大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も肋間神経痛の治療を行っております。

intercostal neuralgia肋間神経痛

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 06-6395-3366
mail info@nomuraseikotuin.com
日曜日も肋間神経痛の治療を行っております。

LINE

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。

ロゴ